無料
エロ
動画

パンスト・タイツ 足フェチ

パンストやタイツが大好きな脚フェチです。素人女性からのパンストゲット記事やキャプのパンスト画像などを掲載します。

パンスト・タイツ 脚フェチ Powered By 画RSS   一番上の【 注 目 】はサイトの宣伝広告です。
・当ブログについて
素人女性と出会い、使用済みのパンストやタイツをゲットする記事や、女子アナウンサーや芸能人のフェチ(パンスト、タイツ、顔アップ)な画像を更新しています。
個人的にはパンストやタイツのナイロンの繊維感が見える画像がかなり好きです!
 今まで「パンストつま先画像ブログ」を運営していましたが、ブログ容量不足により更新ができなくなる状態になり、このブログを立ち上げました。「パンストつま先画像ブログ」からパンストゲット記事をこのブログに移動しようとしましたが、時間的に難しかったので、このブログに新規で記事を更新しますが、パンストゲット記事は、月に1回程度の更新となります。
このブログは、キャプ画像の投稿がメインとなります。
尚、「パンストつま先画像ブログ」はそのまま残します。

利用規約

このブログを通報

Report Abuse

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

幸せの時間 まとめ画像 1/4

2013-02-18 Mon 22:47:58  web拍手 by FC2

昼ドラ『幸せの時間』でのフェチな場面をまとめました。
HDD整理の為、まとめがしばらく続きますがご勘弁を 

※一部、以前の記事の画像と重複しますがお許しを。















以前の紹介記事

 ・田中美奈子さんの大人のスト脚画像

 ・昼ドラ「幸せの時間」ってなかなか過激ですね♪







































































































「幸せの時間 まとめ画像 1/4」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
吉高由里子さんのパンストつま先画像 (2013/06/11)
深田恭子さん、大人になったね〜 (2013/01/05)
幸せの時間 まとめ画像 2/4  (2013/02/20)
コメント

パンツマさん、こんばんは。

ストーリーはわかりませんが、昼ドラらしくドロドロ感は伝わってきます。

ふと疑問に思うのですが、全裸の絵画モデルって勃起したりするもんなんでしょうか?
AVによくあるストーリーですが、デッサンもモデルが我慢できなくなってエッチへなだれこむ・・・
AVの見過ぎでしょうか??

パンツマさん、おはようございます。
このドラマはほんとよかった!こうゆう刺激的なドラマって近年なかったので全てでないにしろちょくちょく録画してみてましたね!
神楽坂さんの巨乳やかでなれおんさんのタイツ脚にも目を奪われたものです。
なにより田中美奈子さんが当たり役でしたね、レイプシーンがたまりませんでした。
我々にとってはいいドラマでしたが、逆にクレームも多かったようで…

ようりゅうさん、こんばんは。

全裸モデルをしたら、若いころなら完全に勃起します!
最近なら、勃起もイマイチかもしれませんが、
見られていると思ったら、勃起します!
エッチへなだれこむ展開、真面目な女の子なら難しいかもしれませんが、
勃起を見せつけばチャンスがあるかも!?

タカさん、こんばんは。

このドラマは見どころ満載でしたね。
ストーリーも楽しみたかったですが、なかなか時間が取れなくて残念でした。
神楽坂さんのエロさや、かでなれおんさんの脚もよかったですね。
他の番組でも見れたら!と思います。
田中さんは、このドラマのおかげか?テレビで見かけるようになりましたね!
あれだけ過激なシーンや内容だとクレームもあったんですね。
クレームが出ると、どんどん自粛してしまいそうで残念。。

僕も学生の頃は何度やってもしばらくすると回復してきて、彼女に笑われました。彼女が添寝しながらあれのことを「たくましいひと」と呼んで、しげしげ見つめながらさすってくれたことを思い出します。僕も自慢する気はなかったのですが、このドラマの男の子のように、ブリーフを穿いていました。野球をしていたのでぴたっとくっつけておく方がよかったのかもしれませんが。
今はまったく面影ありません。添寝している相手の片足を股間に持っていって足裏でさすらせていると固まってきますが。

けんたさん、こんばんは。

学生のころは、ほんと何回でもできましたよね。
あのころがなつかしい。
ブリーフを履いていたんですね、
私はトランクス派です。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら

close